トップページ > 夫婦の問題 > 不妊は「夫婦の問題」であり「女性の問題」です

不妊は「夫婦の問題」であり「女性の問題」です

不妊症は夫婦間の問題

不妊症は夫婦間の問題ですから、当然男性に主な原因がある場合と女性に原因がある場合の二通りが考えられますね。

昔からイメージ的に女性側に問題があると思われがちですが、当然そんなことはなく、実際には確率的にもほぼ半々といったところですので、(男女両方に原因がある事もありますが)まずは夫婦そろっての検査をすることが大切です。

男女どちらに主な原因があるのか判らなければ当然治療も難しくなります。

しかし、実際には、その原因がたとえ男性因子による場合でも、通院したり、治療法を受けたりしなければならないのは、多くの場合が女性であり、ほとんどの治療を女性が受けなければならない、きわめて女性の負担の大きい医療なのです。

たとえ、男性側に乏精子症などの問題があったとしても同じなのです。

ですから男性は、パートナーを肉体的、精神的にサポートすることが本当に大切だといえます。


不妊治療を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談