トップページ > 病院 > 自分に合った不妊治療病院の選び方のコツ

自分に合った不妊治療病院の選び方のコツ

自分でタイミングをとっていてもなかなか妊娠しない…
もしかしたら不妊症かも…?

そう感じたときに次に考えることは病院探しですよね。
全国各地に様々な病院がありますが、そこから自分に合った病院を探すのは一苦労。

そもそも不妊治療って何科にいけばいいの?

と初めての場合は疑問に思うことがたくさんありますね。

不妊治療を始めようと思ったとき、女性が行く場合は産婦人科もしくは婦人科での受診となります。
男性の場合は泌尿器科となりますが、奥様が既に受診されている場合は産婦人科でも大丈夫です。

しかし産婦人科ではお産や更年期障害、子宮筋腫や子宮頸がんといった不妊治療以外の患者さんも多数いらっしゃいます。
不妊治療だけに集中できる先生がなかなか見つからない場合もあるので、不妊症かな?と感じたら不妊を専門に扱っているクリニックを探しましょう。

不妊治療がうまくいかず治療回数を重ねていると妊婦さんやお子さんを見かけることが辛い方もいらっしゃいます。もちろん、気にされない方もいらっしゃいますが、不妊専門のクリニックであれば妊婦さんに気を使わずにすむので、なるべく専門のクリニックがいいですね。

また、不妊治療を専門としているので治療についての理解が深く、コツもわかっていらっしゃいますのでそういった点でも専門のクリニックを尋ねるほうがいいでしょう。

【不妊専門クリニックの探し方】
・インターネットでの検索
・主治医の紹介
・友人の紹介

友人からの紹介の場合は経験談も聞け、クリニックの雰囲気なども事前に聞いておけるので安心できますね。
近くに不妊専門のクリニックがない場合は、病院の不妊外来を受診するのも一つの方法です。

遠方にしか専門クリニックがなく、どうしてもそこに行きたい!という場合以外は近くでクリニックを探すほうがいいでしょう。
治療内容によっては頻繁に通うことにもなるので、あまり遠方にしてしまうと通うことに負担を感じてしまいます。

また、先生との相性も大切です。

「有名な病院だから」「実績がある先生だから」

実績があることも大切ですが、あなた自身との相性がなによりも大切です。
ストレスになることをやめたら妊娠できたという話があるほど心と体は密接に繋がっています。

不妊についての知識を深めていくと自分自身での希望する治療法も出てくると思います。
そういった時にあなたの意見を尊重したうえで最善の治療法を提案してくれる先生がいるというのは、治療をすすめていく時にとても心強いことではないでしょうか?

不妊治療にストレスは禁物です。
"この先生は合わないな"と感じたら転院してみることも大切です。


不妊治療を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談