トップページ > 病院 > 不妊治療で間違えない病院選び3つのポイント

不妊治療で間違えない病院選び3つのポイント

不妊治療を行なうにあたって最も大事なのは病院選びです。

診療科は女性の場合、産婦人科か婦人科となるのですが実は不妊治療は婦人科基礎研究の中の内分泌や発生学と行った分野に相当します。
だから必ずしも産婦人科で不妊治療が出来るとは限りません

不妊症かなと思ってはじめて病院を探す時の3つのポイント

1:インターネットのホームページだけで判断せず実際に行ってみる。

最低2カ所から3カ所は相談に行ってみて、病院によって全然治療法が違う場合があります。

2:かかりつけのレディースクリニックがあればそこで紹介してもらう。

自分の体をわかってくれている先生がいれば、診察科目が違っても一度相談してみると良い病院を紹介してくれたりします。

3:夫婦で一緒に行く事

土曜日や日曜日に診療している病院もあります。難しい話も出てくる時があるので可能であれば旦那さんにも一緒に行ってもらいましょう。
不妊治療にたいする旦那さんの意識も変わってくると思いますよ。

あと、体外受精や顕微受精に関しては病院に技術力によっても大きな違いが出てきます。
成功率等のデータは病院でしっかり統計を取っているはずなので、確認する事も忘れずに!!

 


不妊治療を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談