トップページ > 男性不妊 > 男性不妊に効果的な4つのサプリ

男性不妊に効果的な4つのサプリ

 

近年、特に男性の精子が弱まっていることが問題になっています。
世界保健機構(WHO)が調査したところ、不妊で悩むカップルの半数近くに、男性不妊が認められたということです。

 

男性不妊の原因としては、様々な要因が挙げられますが、
食生活の乱れ(ファーストフード・コンビニ弁当・安い居酒屋の多用)も要因の一つです。

そこで注目されているのが男性不妊サプリです。

 

サプリで上手に必要な栄養を補充することによって男性不妊に効果があると言われています。また、日常生活の中で気軽に始められ、副作用の心配がいらないというのも大きなメリットです。

 

男性不妊サプリの種類と効能

サプリの種類は数え切れないほどありますが、最も効果的と言われている代表的なサプリを4つ挙げてみました。

 

・山芋ムチン
山芋などに含まれている「ムチン」には、たんぱく質を効率よく吸収させる働きがあるため、精子を作る際に必要となるアミノ酸の吸収を促すこことができ、生殖能力を向上させることができます。

 

・ミネラルES-55
マイナス電子を供給するという作用があります。 精子の運動機能を司る細胞「ミトコンドリア」のエネルギー源であるマイナス電子を与え続けることが可能なので精子のひとつひとつの運動力をあげることにより男性不妊改善を期待できます。

 

・マカ
マカは滋養強壮効果があり、継続して摂取することでより性欲を高める効果があります。
マカの性欲増進や精子数の増運動率の向上効果は、いずれも臨床試験によって確認されています。

 

・亜鉛
亜鉛は精子の生産にかかわる非常に重要なビタミンミネラルです。
亜鉛の主な役割は、男性の精力を増し、精子の生産を行い、タンパク質の合成、遺伝子の複製、細胞の増殖、傷の修復、免疫力の強化、味覚の保持などがあります。

 

・ビタミンE
ビタミンEはホルモンバランスをコントロールし代謝を活性化する働きがあります。
ビタミンEの不足は生殖機能を低下させ不妊や流産、血液循環不全などの原因につながると言われています。

 

もちろん普段の食事で全てを補うことが一番理想的だとは思いますが、今は様々な食事情から、どんなに食事内容に気を配っている方でも栄養バランスが乱れがちだと思います。


効果的にサプリメントを摂取することで、生殖機能をアップさせるだけではなく自身の体調をよくする効果もあります。体質改善を行う目安は細胞のターンオーバー84日間が目安です。

これは食事でも運動でも体質を変える為に何かを始めて、体がそれに反応し、脳にインプットさせる為の期間です。

 

お薬のように即効性を求めるのではなく、食事やサプリメント、運動等で体質改善を求める場合は、84日継続するということを頭においておくと、効果を感じやすいかもしれません。


男性不妊を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談