トップページ > 男性不妊 > 男性不妊に「マカがいい」は本当?

男性不妊に「マカがいい」は本当?

マカとは、南米のアンデス山脈の高地で栽培されている植物です。
非常に栄養価が高く、滋養強壮や民間治療の薬としても使われてきました。

 

 

男性の不妊症の補助サプリとしてよく知られていますが、マカにはどのような効果があるのでしょうか?

 

男性不妊に対するマカの効果

 

男性不妊に対する「マカ」の効果・・・それは、ズバリ「滋養強壮効果」です。

 

継続して摂取することで、性欲増進や精子の運動率の向上などが見込めるといわれています。
精子の生産にかかわる重要なミネラルである「亜鉛」などと一緒に摂取すると、より効果的だとされています。

また、妊娠中の女性の身体や、不妊にもとてもいいともいわれています。

 

マカは高地で栽培されている植物なので、薬とは違って、体にも優しく作用してくれるといわれています。
またマカにはとても栄養がつまっていることから、必要な栄養素をしっかりと摂ることができ、成分のバランスもとても良いことから、「完全食」と言われています。

 

マカに含まれる栄養素

 

・タンパク質(アミノ酸)
・アルギニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群
・ミネラル(亜鉛、セレン、鉄、カリウム、カルシウムなど)

 

とても豊富な栄養素がぎっしり詰まった「完全食」のマカ。
造精機能を助ける「ムチン」や「亜鉛」などと一緒に継続して摂取して、食生活からもしっかり男性不妊をサポートしたいものですよね。

また、さらに運動率の向上を目指す場合はミネラルES-55の摂取が注目されています。

生殖細胞ミトコンドリアにエネルギーを供給する成分として不妊治療の分野でも新しい利用方法がふえてきています。
2つの成分の相乗効果で男性不妊対策を行いましょう。


男性不妊を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談