トップページ > 男性不妊 > 深刻化している男性不妊の特徴とは

深刻化している男性不妊の特徴とは

不妊治療夫婦のうち25%の方が男性不妊と言われていますが、そもそも男性不妊とはどのような特徴があるのでしょうか。

この記事を見ている方の奥様は検査で異常がないにも拘らずなかなか妊娠まで至らないという方だと思います。

■ 男性不妊に一番多い原因とは

男性不妊の特徴としてはやはり精子の異常が第一に挙げられます。

量が少ない、精子の運動が少ないなど、不妊に直結する原因となります。 体調だけでなく、生活習慣から精子が弱っていると考えられますが、直接的な原因はわかっていません。

精子が本来の動きではない場合、卵子にたどり着くことができません。 つまり精子の質、運動能力が最も重要になります。

運動量を司るのが精子の首根っこに巻き付くミトコンドリア。 このミトコンドリアが弱ると精子も比例して弱くなります。

■ 精子の運動力を取り戻すには

このミトコンドリアをしっかりと正常にしてあげることが精子の運動量をアップする近道だと言えるでしょう。

弱ったミトコンドリアを正常に戻す治療がミネラルES-55を導入した生殖細胞ミトコンドリア治療です。

各細胞に指令を与える役割をもつミトコンドリアが生活習慣などで酸化、つまり老化してしまいます。

酸化したミトコンドリアは細胞にしっかりと指令を送ることができなくなり、その結果細胞(ここでいう精子)が本来に働きを失ってしまうのです。

ミネラルES-55が弱ったミトコンドリアにアプローチし、本来の働きを取り戻すと言われています。

精子の運動量が弱い、量が少ないという診断を受けた方はミネラルES-55がかなり有効だと考えられます。
当サイトにも様々な報告メールやお便りが届いていますのでぜひご覧下さい。

 


男性不妊を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談