トップページ > 薬物療法 > 不妊治療に用いられる薬

不妊治療に用いられる薬

不妊治療には、薬が使用されることも多いです。

副作用が怖いという印象を持たれている方も多いかもしれません。
妊娠するためには効果がある薬であっても、薬ですから副作用があることもあります。
その薬の意味・効果・副作用などを分かった上で納得して使用したいですね。

●使用される薬と目的●

・卵胞ホルモンを補充する
(プレマリン)

・排卵誘発剤 卵を育てる
(セキソビット・クロミッド・セロフェン・フェミロン・ヒュメゴン・HMGフジ・パーゴグリーン・フェルティノームP)

・排卵を促す
(HCG)

・排卵をコントロールする
(スプレキュア・ナサニール)

・着床しやすくする 黄体ホルモンを補充する
(HCG・デュファストン・ルトラール・プロゲステロン膣座薬・プロゲストン・プロゲストンデポー)

・精子をつくる機能を回復させる
(メチコバール・カリクレイン・クロミッド)

 


不妊治療を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談