トップページ > 不育症 習慣性流産 > 不育症・習慣性流産の原因とは!?

不育症・習慣性流産の原因とは!?

 

不育症・習慣性流産の原因とは!?

不育症の原因は様々です。
女性側に原因があると言われていますが、染色体異常など男性側にも問題があるケースもあります。

ほかの原因には抗リン脂質抗体症候群・子宮の形が悪い子宮形態異常・凝固因子異常として第12因子欠乏症・甲状腺の異常などがありますが 検査しても原因不明になることが約65%と高い数字となってしまっています。

不育症の予防とは

不育症・習慣性流産と診断された場合、リスク因子を調べて何が原因を判別します。
原因が解明された場合は、治療方法が確立されており次回の妊娠で成功する確率は高いです。

しかし原因不明や子宮以上の場合卵巣や卵子の質が良くないことで流産してしまうケースも多く
不育症にならないための早めの対策が必要とされています。