トップページ > サプリメント > 男性不妊に良い?亜鉛を含む食品と、摂取時の注意点

男性不妊に良い?亜鉛を含む食品と、摂取時の注意点

亜鉛が不足すると、精子の数が減少したり、精子の運動率が悪くなったりと、さまざまな不妊の原因を招くことがわかっています。

 

つまり、亜鉛は精子が生産される過程において必要不可欠な栄養素といえます。

 

亜鉛を含む食品には多いものから順に下記のものがあげられます。

 

亜鉛を含む食品(※可食部100gあたり)

 

・牡蠣 (40mg)
・ビーフジャーキー (8.8mg)
・ゴマ (7.1mg)
・するめ (5.4mg)
・アーモンド (4.8mg)

 

数字で見れば一目瞭然、牡蠣には多くの亜鉛が含まれています。

 


しかし、この亜鉛は、食品に含まれている割合が低い上に調理されることによって大部分が失われてしまいます。

亜鉛をうまく摂取するためには下記のようなことに注意しましょう。

 

亜鉛の吸収を妨げるもの

 

・工食品に含まれる食品添加物
・玄米菜食
・食物繊維
・アルコール
・ストレス

 

現代の食生活による栄養バランスは乱れがちです。
特に、インスタント食品の常食により、亜鉛不足の方が増加傾向にあります。
サプリメントで補うなど、少し意識を傾けてみることが大切です。

■ミネラルES-55で酸化したミトコンドリアにアプローチ

男性不妊の原因と言われる精子。
その精子の数が減少していたり、運動率が悪いと妊娠しにくいと言われています。

酸化したミトコンドリアに対してアプローチして細胞自体を元気にする新成分、ミネラルES-55が注目されています。

【特集】不妊の原因、48%は男性にあった!

当サイトにも皆様よりお喜びの報告が来ておりますので特集としてまとめております。
こちらの方も今後の参考にしていただければ幸いです。


不妊治療を乗り越えてついに妊娠/出産したわたしの体験談