トップページ > わたしの体験記 > 3年間の子作り生活で子宝を授かることができました。

3年間の子作り生活で子宝を授かることができました。

はじめまして。

3年間の子作り生活で私たち夫婦にもやっと子宝を授かることができました。

私たち夫婦が努力の末こうして子宝を授かることができた経験が、今赤ちゃんが欲しくて悩んでらっしゃる方に少しでも参考になればと思い投稿させていただきました。

 

私たち夫婦はお互い子だくさんな家庭に憧れていて、できれば3人は欲しいねと話していたのですが、結婚年齢が遅かったせいか、排卵日をきちんとチェックして子作りに励んでいたのに全然妊娠する気配もなく、毎日とてもくよくよしていました。

 

初子の高齢出産は体の負担が大きいと聞いていたので焦りもあり検査してもらったところ、私の卵子の活動が弱まっていることに加えて、主人の精子にも乏精子症が判明。主治医の薦めで人工授精にチャレンジしました。

 

人工授精に望みをかけて、2回目、3回目と回を重ねてチャレンジするもあえなく失敗。

 

正直に言ってお互いあきらめかけていました。

お互いに気持も煮詰まっていて、今後このまま続けて人工授精に望みをかけるのか、それとも体外受精など別の方法を考えるのか、しっかり二人で話し合うことにしました。

 

二人で出した答えは、病院だけに頼り切るのではなくて、不妊症によくないことを調べて自分たちでもできることをしっかりして、もう一度人工授精に望みをかけることでした。

 

まず主人にはタバコをやめてもらい、大好きなお酒も家にいるときは1日にビール1本だけにして、毎日朝晩にマカを飲んでもらうことに。

私はタバコもお酒も習慣がありませんので、夜更かしをやめて規則正しい生活を心がけ、毎日朝晩にマカと葉酸をを飲むことにしました。

 

そうしてチャレンジした4回目の人工授精で・・・念願の妊娠成功!

 

今は安定期に入って妊娠4カ月目です。

自分たちでもできることをしっかり実行したのがよかったのだと思います。

 

あとは元気な赤ちゃんが生まれてくるのを待つばかり。

主人とは性別を知るのは生まれてくるまでの楽しみにとっておこうと話しています。

あわせて読みたい関連記事

ミネラルES-46・ES-55配合のミネラルES-46カプセルとミネラルES-55 For Menカプセル